なぜか、読んでいて安堵する記事でした。・面白ニュース、仰天ニュース、芸能ニュースからあなたの街のタウンニュースまでニュースで世相を斬りまくります。政治や社会、文化、ゴシップニュースまで、ちょっと辛口のコメントにお付き合いください。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なぜか、読んでいて安堵する記事でした。


<4人殺害>元暴力団幹部と長男に死刑判決 福岡地裁支部
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070227-00000070-mai-soci

だって、こんなの放置しておいたら、国民としては恐くてしょうがないです。まさに妥当な判決。地裁さんよくやった。

被告らは神妙に計に服せよ。

仮に一人でも懲役刑だとすると何十年かしたら、この狂犬たちは再びのに放たれるのです。

国民としちゃ、たまりませんよ。
被害者の家族だって、同様ですね。

刑罰って、もともと国家による制裁ですから、被害者、もしくは遺族があだ討ちすることを明治政府はきっぱりと江戸時代の慣習を禁止したわけです。
近代国家の体裁のために。その代わり国家が川ってあだ討ちしますよ、となったわけです。
これが、近代刑法の基本的な考え方です。

だったら被害者や遺族の意思を代弁して、実行するのが、国家の役割。
国民はその国家に国の統治を任せたわけですから。死刑になって当然です。

死刑廃止論?そんなものは、近代刑法の成り立ちや刑罰の意味が全くわかっていない輩です。

スポンサーサイト
Copyright © ニュースさえ、あればいい! All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。