北村一輝のすさまじい“役者バカ”・面白ニュース、仰天ニュース、芸能ニュースからあなたの街のタウンニュースまでニュースで世相を斬りまくります。政治や社会、文化、ゴシップニュースまで、ちょっと辛口のコメントにお付き合いください。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北村一輝のすさまじい“役者バカ”


北村一輝という字を見て、北一輝をイメージするのはおじさんだけだろうか。

まあ、そんなことはいいとして、北村一輝、昔からカッコイイと思っていました。

前t期が、少し妖艶というか、色っぽいというか。独特の個性を発揮しています。最近では印象に残るのが、新宿のホストクラブを舞台にしたドラマTOKIOの松岡とのライバル役でNO!ホストの役でした。まさに、男が見てもほれぼれするような格好よさでしたね。はまっていましたよ。

それから、何年か前は大河ドラマで、押さえた演技をしていましたが、何かこの人が演じると、心の中で、何か企てていそうな感じがしますね。普通の役じゃもうおさまらない味の表情をしています。そうそう、北条時宗の家来役だったかな。

それから、7から8年くらい前だったか、安田成美が母親役で、さらわれた自分の子供を助けに行くみたいな、感じのドラマで、まさに彼がなりたかったであろう、海賊のような役をしていました。

このときの彼は、まさに得たり、という感じで、実に生き生きとしていたような記憶があります。

北村さん応援しています。

(引用:Livedoorニュースhttp://news.livedoor.com/trackback/3061162

スポンサーサイト
Copyright © ニュースさえ、あればいい! All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。