宮崎あおいが号泣! - 大河ドラマ『篤姫』がクランクアップ・面白ニュース、仰天ニュース、芸能ニュースからあなたの街のタウンニュースまでニュースで世相を斬りまくります。政治や社会、文化、ゴシップニュースまで、ちょっと辛口のコメントにお付き合いください。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宮崎あおいが号泣! - 大河ドラマ『篤姫』がクランクアップ


宮崎あおいが号泣! - 大河ドラマ『篤姫』がクランクアップ 今日も懲りずに篤姫ネタです。篤姫の最終収録が終わったそうですね。毎年この時期になると、大河ドラマのクランクアップのニュースが飛び込んできて、ああ、もう今年も終わりに近いことを実感させられます。 今年の篤姫は、実によかった。視聴者が見てよかったと思えたから、宮崎あおいちゃんも、いい演技ができたため思わず号泣しちゃったんでしょうね。号泣するなんて、かわいいです。宮崎あおいちゃんらしくてかわいいです。でも、さすがに女優さん。今日の「薩摩燃ゆ。」もいい演技でしたが、最近の篤姫は風格すら出てきて、なかなか貫禄の様子です。若手女優として、一歩も二歩も田を引き離しましたね。さて、勝負はこれから、篤姫を払拭させる名芝居ができるかが、宮崎あおいちゃんのこれからの見所ですね。
2008/09/28大野雅人ドラマNHKNHK大河ドラマ『篤姫』が27日、東京・渋谷の同局のスタジオでクランクアップを迎え、最終シーンの撮影を終えた主演・宮崎あおいが、目に涙を浮かべながらこれまでの思いを語った。『篤姫』のクランクアップを迎え、涙する宮崎あおい「はい、チェックオーケー。 みなさんお疲れ様でした。」。ディレクターからの一声のあと、スタッフたちが宮崎に向けてクラッカーを放ち、お祝いの言葉を投げかけ、スタジオが大きな拍手に包まれた。クランクアップをお祝いし、北大路欣也や高橋由美子、徳川家定役・堺雅人らがスタジオに駆けつけた。収録終了直後から、宮崎は涙を浮かべて最後のシーン、49歳の篤姫のモニターをチェックしていた。目を真っ赤にした宮崎は「ボロボロでごめんなさい。みなさんありがとうございました。みなさんの支えあって、今日、この日が迎えることができました。1年と2カ月、10代から始まり、49歳まで、こんな素敵な恵まれた環境の中でお仕事できたこと、本当に幸せ者だと思います。22歳の私を大河の主役にしてくださったこともありがたく思います。このようなすばらしい役者さんの中で、お芝居ができて、至らぬこともありましたし、いろいろ反省することもあったし、とてもいい経験になりました」と力強く語った。駆けつけた堺を見て思わずしゃがみ込んで号泣する宮崎(写真左)宮崎は、駆けつけてくれた堺の姿を見て、床にしゃがみ込んで泣き崩れた。そんな宮崎を見て堺は「いろいろなあおいちゃんの姿を見て、かわいいなとか、しっかりしてるなとか、負けず嫌いだなとか見ていて、その顔を見ながら思いもしなかった夫婦を演じられた。嘘じゃないひとつひとつのお芝居をできたなと思います。で、今こう見ても、本当にキレイだなって(笑)」と明るさを振る舞うを残した。そして、これまで共に演じてきた堺への想いを宮崎は「堺さんがいたから徳川の女となることができました。堺さんがいなければここまでの強い意志というのは表せなかったと思うぐらい。(役では死んでしまったが)生きていてくれてるだけで、うれしいです(笑)。1年やってみて、自然に感情が動くようになってくるので、堺さんを好きと書いてあるから好きというわけではなく、私自身が彼を好きになるから、どんどんお芝居もうまくなっていくというか。本当に大好きでした」と感謝の意を表していた。最後は笑顔に戻った宮崎と共演者らで記念撮影大河ドラマ史上、最年少での主役という重圧を乗り越え、この日、見事に演じきった宮崎。少しずつ感情の高ぶりが落ち着いてきて、カメラに向かってVサイン。その顔に、23歳の素の宮崎がチラリと見えた。彼女の夫・高岡蒼甫からは「1年間おつかれさまでした」というメールをもらっていたという。
[引用元:マイコミジャーナル] nursing 下半身ダイエット ロイスクレヨン sleep腕時計 刻印機 眉毛の育毛 イマカツ ブルガリ 時計 βグルカン サプリメント ハヤシライス レシピ 美白 サプリメント 健康ダイエット ワザップ フリーター 就職 宅ふぁいる便 小顔ダイエット フローリング 掃除 ウエストダイエット クロネコブックサービス 血液クレンジング 女性専用 キャッシング カリウム サプリメント 低金利融資 換気扇 掃除 フェリージ 法人住民税 無職 キャッシング インターネットキャッシング ふくらはぎ ダイエット フラウインターナショナル
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。